日本触媒の春の森づくり活動を支援しました

新緑の赤西渓谷で遊歩道の補修作業などを支援

実施日時:2016年5月21日(土) 10:00~15:00
行事名称:「日本触媒・水源の森」新緑の森整備活動
実施場所:宍粟市 赤西渓谷
参 加 者 :日本触媒 82名(男性64名、女性9名、子供9名) 兵庫森林管理署 4名
兵庫森の倶楽部 10名(山下、福田、小笹、高橋、大野、山本、小川、薄木、神谷、森)
天 候 :晴れ

実施内容:

・「日本触媒・水源の森」の2016年度春季森林整備活動が、今年も宍粟市の赤西渓谷で実施され、ひょうご森の倶楽部から10名が活動の指導スタッフとして参加しました。(株)日本触媒からは、新入社員や家族連れを含めて82名の参加者があり、それぞれの活動メニューに取り組みました。
・当日は快晴の天気に恵まれ、初夏というより真夏を思わせる陽気の中で、新緑に包まれて活動に汗を流しました。
・ひょうご森の倶楽部の10名は、遊歩道の添木や階段の横木が腐食している部分を交換したり、多量に堆積した落ち葉を除去したりする補修作業や、子供連れ家族(子供班)の木工細工などの指導をしました。午後も引き続き補修作業に取り組みましたが、午前中で作業が終わった班は、徒歩で先代杉まで往復して新緑の「森林セラピー」を楽しみました。
・最後に、「ちまき班」が作った地元産米を使った「ちまき」を試食したあと、参加者全員で記念撮影をして、定刻の午後3時に森林整備活動を終了しました。

活動前のオリエンテーション

活動前のオリエンテーション

山下会長の挨拶

山下会長の挨拶

遊歩道の補修作業(その1)

遊歩道の補修作業(その1)

遊歩道の補修作業(その2)

遊歩道の補修作業(その2)

遊歩道の階段横木の切断作業

遊歩道の階段横木の切断作業

子供班の木工体験

子供班の木工体験

作品を手にうれしそうなちびっこ

作品を手にうれしそうなちびっこ

先代杉の観察

先代杉の観察

活動の最後に参加者全員で記念撮影

活動の最後に参加者全員で記念撮影