加古川市の環境イベントで「もっこう会」を開催しました

深まる秋の中での木工作品作り

 実施日時:2016年10月23日(日) 10:00~15:00
 行事名称:かこがわエコ広場 in 日岡山公園 「森のエコクラフト教室」
 開催場所:加古川市 日岡山公園
 参加者 :一般参加者=53名
     スタッフ=行常活動地メンバー 5名、 ふれあい部会 2名、 計7名
 天 候 :曇り

実施内容:

・加古川市が主催する環境イベント「かこがわエコ広場in日岡山公園」が10月23日(日)に開催されました。加古川市環境部から志方町行常活動地を通しての要請があり、このイベントに森の倶楽部から「森のエコクラフト教室(もっこう会)」を出展しました。
・当日は曇り空でしたが、暑くもなく寒くもない絶好の行楽日和で、日岡山公園を訪れた人が次々に木工細工に挑戦してくれました。昼休み1時間を挟んで、朝10時から午後3時までの計4時間の間に、子供たちを中心に53名の参加者があり、それぞれに作品作りを楽しんでもらいました。
・森の倶楽部からは、行常活動地メンバー5名とふれあい部会2名の計7名がスタッフとして参加し、作品作りの指導や支援をして対応しました。
・今回のイベントの加古川市の開催目的は、「自然に触れながら地球温暖化の防止や自然環境の大切さを市民に啓発する」環境イベントということもあって、木工細工用の電動ドリルの電池充電には加古川市が派遣した電気自動車からの電源を使用して、環境にやさしい「エコ」をアピールしていました。

もっこう会の会場。左に電気自動車が見える

もっこう会の会場。左に電気自動車が見える

 
もっこう会の風景(その1)

もっこう会の風景(その1)

もっこう会の風景(その2)

もっこう会の風景(その2)

 
もっこう会の風景(その3)

もっこう会の風景(その3)

材料選びをする参加者

材料選びをする参加者

 
作品を手にうれしそうな男の子

作品を手にうれしそうな男の子