「日本触媒・水源の森」づくり 秋の活動を支援しました

深まる秋の赤西渓谷で植樹作業と森林散策

  実施日時:2016年10月29日(土) 10:00~14:30
  行事名称:「日本触媒・水源の森」づくり森林ふれあいツアー
  開催場所:宍粟市 赤西渓谷
  参 加 者 :日本触媒/日触物流 42名(男性 29名、女性 4名、子供 4名、事務局 5名)
       かながわトラストみどり財団 2名
       かながわ森林インストラクターの会 2名
       兵庫森林管理署 5名
       ひょうご森の倶楽部 6名
  天 候 :曇り

実施内容:

・「日本触媒・水源の森」づくり2016年度秋の活動が、10月29日(土)に宍粟市の赤西渓谷で実施されました。当日は、日本触媒および日触物流から家族連れおよび事務局を含めて42名の参加者があり、午前中は全員で植樹作業に取り組みました。この日に植樹したのは、ケヤキやヤマモミジなどの広葉樹8種30本で、兵庫森林管理署による植樹の作業要領説明の後、ひょうご森の倶楽部のスタッフ6名も参加して、植樹の作業指導や支援などをしました。植樹をした木には、一本一本に樹種と植樹者の名前を書いた名札を付けてもらいました。
・植樹終了後、キャンプ場に移動して昼食をとり、午後は赤西渓谷の散策をしました。前日の雨で、散策路の状態がよくなかったため、当初予定のコースを変更しての散策になりましたが、色づき始めた木々のもとで、赤西渓谷の秋を楽しんでもらいました。途中の「こもれび広場」や「ひだまり広場」では、森の倶楽部のスタッフが赤西渓谷の森についての説明をしました。
・当日は朝から曇り空で、一時は薄日が差すこともありましたが、時折小雨も降るという不安定な天気でした。また、この日に近畿地方は木枯らし1号が観察されるという肌寒い天候で、当初の予定より早めに活動終了となりました。
・今回の森づくり活動には、(株)日本触媒の「湯河原・万葉の森」(神奈川県)で森づくり活動に協力をされている公益財団法人「かながわトラストみどり財団」とNPO法人「かながわ森林インストラクターの会」から、それぞれ2名の方が視察に訪れられ、前日の赤西渓谷の先代杉までの散策、前夜の日本触媒および当倶楽部との情報交換会、森づくり活動当日の植樹や渓谷探索に参加されました。

活動前の山下会長の挨拶

活動前の山下会長の挨拶

 
高橋さん指導によるストレッチ体操

高橋さん指導によるストレッチ体操

植樹作業(その1)

植樹作業(その1)

 
植樹作業(その2)

植樹作業(その2)

植樹後に参加者全員で集合写真

植樹後に参加者全員で集合写真

赤西渓谷の散策

赤西渓谷の散策

 
ひだまり広場での福田さんによる赤西の森の説明

ひだまり広場での福田さんによる赤西の森の説明