神戸市布引・世継山活動地の11月の活動

紅葉を愛でながらもみじ谷の整備に汗を流す

活動日:2017年11月26日(日)10:00~15:00

参加者:9人(会員8人、会員外1人)

天 候:曇り

活動内容: 神戸ハーブ園の風の丘芝生広場の背後の斜面には、秋にはモミジが美しく色づき私たちの眼を楽しませてくれます。ここでの作業は半年ぶりで、成長の早いニセアカシヤの幼木が道を遮り、芽を出しかけているスイセンは繁茂したネザサにすっかり覆われていました。皆で手分けして幼木、低木の除伐、ネザサの刈り取り、エノキの枝落としなどの作業に汗を流しました。

観光客も多くお昼からは音楽の演奏会も開かれ、行楽の秋を楽しんでいました。お昼は邪魔にならないように芝生の上でお昼を頂きました。そして午後の作業を早めに切り上げて、映えるモミジの下を通って記念碑(昭和8年建立・現天皇誕生記念)まで登り、記念撮影をし、素晴らしい紅葉狩りをしました。時折でる光を受けて裏モミジがとても印象的でした。

朝礼後の準備体操 作業開始後のネザサ刈り ネザサ刈り作業後の姿
エノキ枝落とし(新兵器) 芝生斜面での昼食風景   美しい裏モミジ
皆で記念碑前で記念撮影

12月度は、世継山山頂で忘年・懇親会を予定しています。<12月23日(土)です>