神戸市太子の森活動地 12月の活動

「もみじ谷」で紅葉に囲まれての活動

活動日:2017年12月10日(日) 10:00~14:30(昼休み:30分)
参加者:会員9名、会員外1名(地元一般市民) 合計10名
天 候:晴れ後曇り

活動内容:

・今年も12月に入り、太子の森も今年最後の活動日を迎えました。今日は朝から晴天に恵まれ、この時期にしては穏やかな天候のもとで、快適な活動をすることができました。
・今日は、初参加の俱楽部会員1名と、常連になった地元の一般市民の方1名を含め、10名もの参加者に集まっていただきました。朝10時に、いつもの記念碑前でのミーティング、ストレッチ体操の後、活動地一番奥の「もみじ谷」へ移動し、モミジの紅葉の中でネザサの下刈りや常緑樹の除伐作業に取り組みました。
・例年は第2日曜日の活動日には紅葉の最盛期を迎えているのですが、今年は寒くなるのがいつもの年より早かったため、落葉が進んだモミジの木もありました。しかし、それでもまだまだ見ごろの木も多く、紅葉を目の保養にしながら作業をしました。時おり通りかかるハイカーの皆様とも声を交わし、森林ボランティアについて説明をする一幕もありました。
・今日は昼休みを30分ほどに短縮し、その代わり定刻30分前の14時30分ごろに活動を終えて太子の森を後にして下山し、ふもとの元町の中華料理店に場所を移して12月の活動後恒例の「忘年会」を開催しました。活動参加者の中で都合が悪いメンバーが3名いたため、忘年会は7名の参加となりましたが、いつものように中華料理のコースにビールや紹興酒を飲みながら、色々な話題に花が咲き、和気あいあいで楽しく親睦を深めました。

次回の太子の森の活動は、来年1月14日(日)の予定で、新年初めての活動となります。たくさんの皆様の参加をお待ちしています。

ネザサの下刈り作業(その1)

 

ネザサの下刈り作業(その2)

紅葉のもとでの作業

 

常緑樹の除伐作業(その1)

常緑樹の除伐作業(その2)

 

紅葉に囲まれての昼食風景

作業終了後の集合写真

<本日の生物多様性>

・今日の太子の森の「もみじ谷」では、やや最盛期は過ぎていたものの、まだまだ紅葉を楽しむことができました。紅葉の写真何枚か添付します。これまで当活動地のメンバーが、長年にわたり常緑樹の除伐や下刈りなどの手入れを続けてきた自慢の紅葉です。これからも大切に守っていきたいと思います。

「もみじ谷」の紅葉(その1)

 

「もみじ谷」の紅葉(その2)

「もみじ谷」の紅葉(その3)

 

「もみじ谷」の紅葉(その4)