神戸市太子の森活動地 1月の活動

寒さの中での今年最初の活動

活動日:2018年1月14日(日) 10:00~14:30(昼休み:30分)
参加者:倶楽部会員6名、会員外1名、 合計7名
天 候:晴れ後曇り

活動内容:
・今日は、2018年最初の太子の森の活動日でした。朝は雲ひとつないような晴天でしたが、かなり冷え込みました(神戸の最低気温:1.5℃)。昼頃からは雲が広がり、冷たい風も吹き始めて寒さの中での活動になりました。
・今日は、所用や体調などの都合で不参加の常連メンバーが4名ほどいましたが、俱楽部会員6名と常連の地元の一般市民の方1名を含め、7名の皆様に集まっていただきました。朝10時に、いつもの記念碑前でのミーティング、ストレッチ体操の後、最近手入れをしていなかった「小鳥水浴場」周辺に移動して整備活動をしました。
・久しぶりにこの場所を訪れてみたら、昨年10月の台風の被害で折れた木や落ちた大きな枝が一帯に散乱しており、先ずその後片付けから作業を開始しました。昼過ぎには後片付けが一段落し、その後は常緑樹や枯木の除伐に取り組みました。太子の森特有の急斜面のため、足元が滑りやすい中での作業で、安全には特に注意して活動をしました。
・寒さのため、昼休みを30分に短縮して午後の活動を開始し、その代わりに定刻30分前の14時30分ごろに活動を終えました。今日も事故などもなく、すっきりと片付いた太子の森を後にして、満足感に浸りながら帰路に就きました。

※ 次回の太子の森の活動は、2月11日(日)の予定です。まだ寒さが残っている時期とは思いますが、春の気配も感じられるかもしれません。たくさんの皆様の参加をお待ちしています。

台風被害の後片付け作業(その1)

 

台風被害の後片付け作業(その2)

台風被害の後片付け作業(その3)

 

台風被害の後片付け作業(その4)

台風で折れた木の除伐作業(その1)

 

台風で折れた木の除伐作業(その2)

枯木の伐採作業

 

寒さの中での昼食風景

参加メンバー集合写真

 

今日の活動終了後の太子の森