神戸市布引・世継山活動地 7月の活動

酷暑の中、熱中症にならぬよう声を掛け合い作業を!!

日時:2018.7.22(日)10:00~15:00

参加者:11名(内1名、会員外ただしボランティア講座修了者・県立大学生)

天候:晴れ、酷暑

活動内容

異常な暑さが続く中での活動日となり、何にも増して「熱中症予防」を掛け声に下刈り作業に取り組みました。予防には「20分作業し、10分休む」ペースを守り、その間水分をしっかりとり、休む時は木陰で休むという申し合わせを順守し、「風の丘」(もみじ谷)の下刈り作業を実施しました。月初めの集中豪雨の影響を心配しましたが、活動地では雨水の流れの跡は見られるものの土砂崩れの箇所は見当たりませんでした。

昼休み時、世継山活動地も調査しましたが、心配した土砂崩れ跡は見当たりませんでした。

本日は、若手の県立大の学生さんが初参加してくれて大いに助かりました。当初3名の学生さんが参加の予定でしたが、都合で1人の参加となりましたが、この活動への参加を心強く感じました。

それにしても異常な暑さでした。念には念を…お互いの声の掛け合いが大事だと強く感じました。

参加者全員で記念撮影 紀伊半島まで望める好天 こちらは明石海峡大橋・淡路島

<作業状況>

朝のミーティング さあ!作業開始だ! 下刈作業 木陰で一休み

<本日の生物多様性>

ホオジロの出迎え これ何の幼虫? 咲きはじめたヤブラン

次回は、8月26日(日)世継山山頂周辺での活動です。納涼会も楽しみましょう。